事前の準備と確認

   

 
◆◆◆ 事前の準備と確認事項 ◆◆◆


 
事前に調べる事や確認を取るなんて縁起でもない
お葬儀は突然の事が当たり前!  ずいぶん昔はそんな風に思われていました。
しかし、昨今の世の中は情報化社会、インターネットの普及や、マスコミが扱う
葬儀の情報番組など、お葬儀の事を話すのは常識になってきています。
いざという時慌てないようにするのが大切!とは言え何を準備していいのやら?
何を確認すればいいの???           そんな疑問にお答えします!
   

   
 
お葬儀には様々な費用が有りますが
葬儀後の支払いで良いものと、たちまち必要になる費用がございます。
その時になって慌てないで済むように、少しここで説明を致します。

1 式場利用料金
これは箕面市立聖苑の利用料金です。皆さまのご利用状況により変動致しますが
おおむね、¥180,000〜¥250,000くらいになるでしょう
(霊安室の利用は含んでおりません)
詳しくはお電話にてお問い合わせ頂くか、
こちらよりご確認下さい。
 
2 ご寺院様へのお布施
ご寺院様へのお布施は、告別式当日にお渡しするのが通例です。金額については
お勤め頂く人数や戒名料、院号料などにより変わってきます。
ご宗旨、寺院名、告別式でお勤め頂く人数や戒名等、具体的にお伺いが出来れば
ある程度の金額はお伝えする事も可能です

3 その他雑費
お見積りの時点では、おおかた葬儀に関する直接的な部分でご説明を致しますが
それ以外にも、例えばお通夜の日の昼ごはん、遠方の親戚様の宿泊ホテルの手配
夜とぎを頂く方の朝食、貸布団、喪服のレンタル料や着付け費用等・・・
結構細い出費があります。お葬儀の規模にもよりますが10万〜20万位余分に
準備頂く事をお勧め致します。

 
   

.

   

お気に入りの一枚
その時に意外と無いのが、遺影用のお写真です。普段からよく旅行に行ってるので
結構写真は有るはず! っと思いきや、本人がシャッターを押しているので他人の
写真ばかり・・・本人が写ってるのは皆目無し、昔の写真を引っ張り出してみても
若すぎるとか、変だとかどうにもこうにも決らない。
そんな事にならないように、年に一度お正月とかに家族で写真を撮る、そんな事を
習慣づけておけば意外と大丈夫です。
とにかく慌てないように、写真の事も頭に入れておいて下さい。

   
.
   
銀行印はイヤ!三文判なんです!
葬儀の手続きとして死亡届けが必要です。
医師から頂く死亡診断書に付随する死亡届に記入して、市役所へ提出します。これを
私たちが代行するのですが、印鑑は役所で押しますので印鑑を預かる事になるのです。
また、式場利用申請時にも印鑑を押印しますので必要です。この時、何らかの書類の
不備や申請の変更等、様々な事がおこり得るのでしばらく印鑑をお預かりする訳です。
三文判で有る必要性は、「すぐに印鑑を返して下さい!」っと言われて申請に支障が
でてしまい、葬儀に影響しないようにする為ですので、どうかご協力お願い致します。
(シャチハタは戸籍法によって利用不可なのでご了承下さい)
   

.

   
うちは何宗?
お葬儀の種類も様々です。
仏教、神道、キリスト教等、その他無宗教含めていろいろです。仏教もそれぞれの
宗旨や宗派が分かれています。良くあるのが「浄土真宗」と「浄土宗」を間違える
方や「真言宗」と「浄土真宗」を間違える方、浄土真宗でも本願寺派と大谷派を間
違える方等結構いらっしゃいます。一度本家の方に自分の宗旨・宗派が何であるか
お尋ねになってはいかがでしょうか?
費用にもかかわりますので、告別式の時に何人でお勤め頂くか?戒名はどうするか?
等も家族みんなで考えておくと良いでしょう。
   

.

   

ほぼ皆さん『聖苑』
箕面市の方のほとんどが聖苑にて執り行われます。 やはり火葬場と式場が一体に
なっていて、葬儀後の移動がない!これに尽きます。 しかも建物はとても綺麗で
知らない人が見ると「ホテルかと思った」とさえ言われます。もちろん自宅や状況
によってはコミュニティセンターも可能です。式場をどこにするかは大変重要です。

   

.

   
どこまで知らせるか?
お葬儀を出すもっとも基本的なところです。これによって予算も規模も式場も全てが
変わってくる大切なこと。よく家族だけでと言って済ませたけれど、後になってから
知れ渡り、自宅に曜日も時間も関係なく次から次へとお参りに来られ、休む間もなく
ご弔問のお相手をしなければならないなんて事に・・・  
        「家族だけなら簡単だし、気も使わない」の落とし穴にご注意を!
   

.

   
どこだっけ?本籍地???
意外と困るのが本籍地の事・・・
昔から意外と覚えてそうで覚えてないとか、市町村や区の統合により本籍地の記載
が変わっている事があります。また良くあるのが引越しをした時に本籍を移したか
そのままだったか? 死亡届の時、死亡者と申請者の本籍地記入欄がありますので
事前に本籍地の入った住民票や戸籍謄本を準備しておくと意外と助かります。
   
 
葬儀の事が気になる方へ!
箕面市内でお葬式をするにあたり、知ってて得する便利な情報が満載の
最新資料を無料でお届けいたします!今すぐお申し込みを!!!
   

===========
 【  式     場  】

箕面市立『 聖苑 』

 〒562-0044
箕面市半町4‐6‐32
===========

 

  【  OFFICE   】
株式会社 共 益 社
〒562-0043
大阪府箕面市桜井2丁目9-2

フリーダイヤル
0120-14-8787
TEL.072-723-2347
FAX.072-721-2347

 

 

事前相談等で

 お越しの際は!

 

こちらをクリック!
──────────────

007674
<<株式会社共益社>> 〒562-0043 大阪府箕面市桜井2丁目9-2 TEL:072-723-2347 FAX:072-721-2347